サニーデンタルクリニック

  • 〒357-0024 埼玉県飯能市緑町11-23
  • 042-972-3218
24時間予約受付はこちら!
スタッフ募集

サニーデンタル

MENU

予防歯科

Medical予防歯科

一般的に歯医者に行く理由としましては、虫歯の治療や歯の調子が悪くなった場合だと思います。症状が出た後の治療は大切なことですが、どんな治療にも勝るものは、虫歯にならないことです。

口にするのは簡単ですが、実際に虫歯にならないためにはどうすればいいの?と思われるかと思います。ごく一般的な虫歯予防の一つは歯磨き、適切なブラッシングを毎日欠かさずにやることです。確かに虫歯の基本的な予防方法の一つです。

しかし、毎日歯磨きをやっている人でも虫歯になった人は多くいらっしゃるかと思います。それは、歯磨きだけでは、虫歯の原因の細菌を完全に除去することが出来ないためです。歯ブラシが届きにくい奥歯の裏側や歯の隙間、歯周ポケットには歯垢がありその中には虫歯の原因となる細菌がたくさんいます。虫歯や歯周病の原因となっている歯垢を取り除くには、歯磨きだけでなく、歯科医院で定期的に検診を行い、クリーニングにより歯垢を除去する必要があります。

PMTC

PMTC

歯垢の除去には主にPMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)が最も効果的です。
PMTCとは歯垢を除去するための専門的な機器を使い普段の歯ブラシでは行き届かない、歯の隙間や歯周ポケットの歯垢を除去し、同時に歯の表面を平につるつるに磨き上げ歯垢がつきにくくすることで虫歯や歯周病の予防に効果を発揮いたします。

年齢を重ねてもいつまでも健康で丈夫な美しい歯・歯ぐきを保つためには、定期的に歯科医院に通っていただくことが最も重要なことだと考えています。そのためにも日頃の適切なブラッシングと定期的な検診を行い、歯のクリーニングを心がけましょう。

お口の健康と健やかな生活

毎日食事を美味しく食べることは心と体の健康を保ち、QOL(生活の質)を高め、人生をより豊かなものにしてくれます。しかしお口の健康がよくないと栄養の接種がうまくいかなくなり、活力が出なくなります。動物も歯を失って食べられなくなると生きてはいけず、それは「死」を意味します。

定期健診の結果と一人平均残存歯数の比較

定期健診の結果と一人平均残存歯数の比較

「治療だけを受けた人」と「定期健診(メンテナンスケア)を受けた人」とでは残存歯の数に大きな差が出ています。特に年齢が高くなるにつれてその差は大きくなります。一生涯にわたって健康な歯を保つためには、やはり定期健診を受診することが大切です。

食事を美味しくいただけく、おしゃべりを楽しむ。日常生活の中で、当たり前のことを当たり前にするためには、これからの皆様の行動にかかっています。歯の寿命は、自分自信が決めるのです。

お口の健康を保つには?

お口の健康を保つには?

基本は、セルフケアとプロフェッショナルケアを両立させることです。歯周病を防ぐためには、あなたと専門家の連携プレーが必要です。

定期健診の内容

自宅でしていただくセルフケアと当院で行うプロフェッショナルケアに分かれます。プロフェッショナルケアではご自身では決してケアのできない部分にプロの技術でケアをします。

何か気になることはありますか?

歯やお口の中、体調や日常生活などのことでなにか気になったこと、困っていることがあるかをお聞きします。

チェックの結果をお話します。

歯やお口の中、体調や日常生活などのことでなにか気になったこと、困っていることがあるかをお聞きします。

お口の中をチェックします。

むし歯、歯周病、以前に詰められたところは大丈夫かカルテを見ながら、お口の状態が良好かどうかや治療済みの場所にトラブルが起きていないかをチェックします。

歯科衛生士が歯のクリーニングをします。

歯みがきだけでは取りきれないプラークや歯石を隅々まで取り除いてお口のなかの環境を整え、むし歯や歯周病の原因を退治します。

家庭でのケアについてアドバイスします。

日常生活でどんなところに気をつけると良いか、患者さんごとに歯ブラシや歯みがき剤の選び方などケアのアドバイスをします。

必要に応じて歯科医師が診察します。

問診やチェックの結果をカルテで確認しながら、必要であれば歯科医師が診察します。もし新たなトラブルが起きていても、ひどくならないうちに治療をすることが出来ます。

フッ素塗布します。

フッ素は歯を強くし、むし歯予防にたいへん効果があります。軟らかい乳歯のお子さんから、歯ぐきが下がって歯の根元にむし歯ができやすいシニア世代の方まで、皆さんにおすすめします。

CURE(治療)からCARE(予防)へ

CURE(治療)からCARE(予防)へ

今や人生80年の時代と言われていますが、80歳では自分の歯が数本しか残っていないのが日本の現状です。これは他の先進国と比較すると極めて悪い数値です。痛くなった時だけ歯科を受診するといったスタイルが招いた結果と言えるでしょう。お口の健康を保つにはセルフケアとプロフェッショナルケアを両立させることが需要です。そのためには定期健診を受けることが必要不可欠となってきます。私たちサニーデンタル歯科のスタッフは皆様のお口の健康を保つために全力でサポートします。